閉じる

米国株式について

上場廃止になった場合はどうなりますか?

当社取扱銘柄が上場廃止と決定された場合、当社での取扱いを停止いたします。また、本券を返却することはできません。上場廃止後の処理につきましては、廃止理由により異なりますが、いずれの場合もお客さまにお手続きしていただく必要はございません。


1.買収による上場廃止

①現金による買収の場合、当該保有銘柄が現金化され、【DMM株】口座へ入金されます。

②株式交換による買収の場合、当該銘柄が出庫され、存続銘柄が当社取扱銘柄の場合は株式が入庫されます。
存続銘柄が当社取扱銘柄でない場合は、現地にて売却後、【DMM株】口座へ入金されます。

③株式と現金による交換買収の場合、当該銘柄が出庫され、存続銘柄が当社取扱銘柄の場合は株式が入庫されます。現金は【DMM株】口座へ入金されます。
存続銘柄が当社取扱銘柄でない場合は、現地にて株式を売却後、現金と合わせて【DMM株】口座へ入金されます。


2.株式非公開化、または企業の倒産による上場廃止

銘柄ごとに処理が異なります。「米国注意銘柄」ページをご参照ください。

ページTOPへ