閉じる

重要事項の説明

上場有価証券等の売買に関する重要事項

国内株式、株式指数連動型上場投資信託受益証券(ETF)、上場投資信託(ETN)不動産投資信託受益証券(REIT)、預託証券、国内外上場外国株式等(以下「上場有価証券等」)の売買は、元本及び利益が保証されたものではなく、株価等の価格の変動等によっては損失が生じる場合があります。契約締結前交付書面等をよくお読みいただき、それら内容をご理解のうえ、お取引の最終決定は、お客様ご自身の判断と責任で行ってください。

  1. 口座管理費は無料です。ただし、各取引毎に手数料及び諸費用をいただきます。
  2. 上場有価証券等の新規買付の場合、買付代金以上の金額を予め当社証券取引口座にご入金いただく必要があります。
  3. 上場有価証券等は、株価の変動、発行会社の信用状況の悪化等により元本割れが生じることがあります。
  4. 上場有価証券等の売買では、取引所での対象銘柄の取引量が少ない場合には、売買が成立しないことがあります。
  5. 上場有価証券等の売買等に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定の適用がないため、クーリング・オフの対象にはなりません。
  6. システムの不具合(お客様、当社、各取引所、情報提供元、通信会社、プロバイダーなどの通信回線、通信機器、コンピュータ等の不具合など)により、一時的又は一定期間にわたって注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。

信用取引に関する重要事項

信用取引は、お客様に一定の保証金を当社に担保として差入れていただき、売付けに必要な株券等や買付けに必要な資金と当社からお客様にお貸しして売買を行っていただく取引です。
また、信用取引は、元本及び利益が保証されたものではなく、お預けいただく保証金の約3.3倍の取引が可能なため、株価等の価格又は発行者の信用状況の悪化等により、損失が生じることがあり、その損失が元本を上回るおそれがあります。契約締結前交付書面等をよくお読みいただき、それら内容をご理解のうえ、お取引の最終決定は、お客様ご自身の判断と責任で行ってください。

  1. 口座管理費は無料です。
  2. 信用取引では、1注文の約定代金に応じて最大80円の信用取引手数料をいただきます。また、信用取引に係るその他費用として、信用取引金利、事務管理費、貸株料、名義書換料、配当調整額をご負担いただきます。
  3. 信用取引には、「制度信用取引」と「一般信用取引」の2種類があります。また、この2つの信用取引の間には、利用できる銘柄の範囲や返済の期限等について異なる制約があります。
  4. 制度信用取引の売建をしている場合、売付けに必要な株券を融通する証券金融会社において株券が不足し、機関投資家などから調達するための手数料(逆日歩)をお客様に追加でご負担いただくことがあります。
  5. 信用取引では、売買代金の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。
  6. 信用取引では、取引所での対象銘柄の取引量が少ない場合には、売買が成立しないことがあります。
  7. 信用取引に関しては、、金融商品取引法第37条の6の規定の適用がないため、クーリング・オフの対象にはなりません。
  8. システムの不具合(お客様、当社、各取引所、情報提供元、通信会社、プロバイダーなどの通信回線、通信機器、コンピュータ等の不具合など)により、一時的又は一定期間にわたって注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。

苦情相談窓口

DMM.com証券 コンプライアンス部
電話:03-3517-3285
月曜~金曜(祝祭日を除く 09時00分~17時00分)

ページTOPへ