閉じる

米国株式について

特定口座内で保有している米国株式にコーポレートアクションが発生した場合、取扱いはどうなりますか。

原則として、下記コーポレートアクションについては、引き続き特定口座で保有できます。
銘柄ごとに処理が異なりますので「米国注意銘柄」ページをご参照ください。

  • 株式分割
  • 株式併合
  • 株式配当

上記以外のコーポレートアクションは、原則として一般口座預りへ変更となります。
なお、割当てられた株式のうち単元未満株(売買単位未満の株)は当社で売却し、現金にてお客様の【DMM 株】口座へ入金いたします。

ページTOPへ