閉じる

用語解説

スモールティック
(すもーるてぃっく)

カテゴリ:

東京証券取引所が2014年から15年にかけてTOPIX100構成銘柄を対象に導入した他銘柄より売買注文の単位を縮小した呼び値のこと。例えば、株価が1000円以下の銘柄は0.1円(他の銘柄は1円)、3000円以下は0.5円(同1円)、5000円以下は1円(同5円)などとなっています。呼び値を小さくすることで売買が成立しやすくなり、株式の流動性が向上します。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ