閉じる

用語解説

バーベル戦略
(ばーべるせんりゃく)

カテゴリ:

大型株小型株、ハイリスクとローリスクの金融商品といった形で対照的な資産を組み合わせて運用する投資戦略のこと。債券投資ではポートフォリオを長期債と短期債を組み合わせた資産構成にすることをバーベル型ポートフォリオと言います。

ブラックスワン理論で知られる米国の認識論研究者、ナシーム・ニコラス・タレブ氏は、金融危機のような市場に極めて大きな予想外の出来事を「ブラックスワン」と呼び、こうした事態に対応するためにバーベル戦略を用いることを提唱しました。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ