閉じる

用語解説

寄与度
(きよど)

カテゴリ:

経済統計や指数などの全体の変化に対し、個々の要素の変化がどの程度の影響を与えたかを示す数値。寄与度が大きければ大きいほど、当該要素が全体の変化に強い影響を及ぼしていることを意味します。内閣府が発表する国内総生産(GDP)では「民間需要」や「公的需要」、「財貨・サービスの純輸出」など項目別に寄与度が示されています。日経平均株価などの株価指数に対し、構成する個別銘柄の寄与度を算出して参考とすることもあります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ