閉じる

用語解説

敵対的買収
(てきたいてきばいしゅう)

カテゴリ:

買収対象となる企業の賛同を得ずに買収すること。経営陣との対立を辞さず、株式公開買い付け(TOB)などで対象企業の経営権を掌握しようとするため、一般株主の委任状を取り合う委任状闘争(プロキシーファイト)になることもあります。敵対的買収を回避するため、企業側は「ポイズンピル(毒薬条項)」や「ホワイトナイト(白馬の騎士)」などの買収防衛策を用意することがあります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ