閉じる

用語解説

株価維持政策
(かぶかいじせいさく)

カテゴリ:

政府が公的資金を使って株を買い支える経済対策。英語表記「Price Keeping Operation(プライス・キーピング・オペレーション)」を略して、PKOとも呼ばれます。同じくPKOと表記する国連の平和維持活動「Peace Keeping Operation」をもじったネーミングです。バブル崩壊後の株価下落に対応するため、1992年ごろから注目を集めました。当時は郵便貯金や簡易保険の自主運用資金が活用されました。その後も、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用資産に占める国内株式比率の引き上げや日銀によるETF(株価指数連動型上場投資信託)の買い入れも一種の株価維持政策だとの見方があります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ