閉じる

用語解説

申酉騒ぐ
(さるとりさわぐ)

カテゴリ:

アノマリー(相場格言)のひとつで、干支と相場の動きを関連付けたものです。申(さる)年と酉(とり)年は、株価が大きく変動するとされています。

すべての干支と相場の動きは、辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉騒ぐ、戌(いぬ)は笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる―となります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ