閉じる

用語解説

オフバランスシート
(おふばらんすしーと)

カテゴリ:

不動産や有価証券などの資産を企業のバランスシート(貸借対照表)から切り離すこと。「オフバランス」という略称もよく使われます。例えば、本社ビルなど資産として計上されている不動産を売却して賃貸に切り替えたり、証券化したりすることで、バランスシートから切り離すことができます。その不動産を保有するのに借金をしている場合は同時に負債の計上もなくなり、バランスシートが軽くなります。一方、オフバランスの利用の仕方次第では、企業の財務内容が見えにくくなるという問題も指摘されています。2001年に経営破綻した米国のエネルギー企業エンロンは、オフバランスの仕組みを悪用したことで知られています。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ