閉じる

用語解説

ダブルレバレッジ
(だぶるればれっじ)

カテゴリ:

銀行などの持ち株会社が外部負債により子会社の株式を取得し、その子会社がさらに外部負債を調達すること。いわば二重に借金をする形となり、財務の健全性の面で問題にされることがあります。

レバレッジとは「てこの作用」のことです。少ない資金をてこのように使い、大きなリターンの獲得を図ることをレバレッジ効果と言います。

情報提供:株式会社時事通信社

最短即日から取引開始

ページTOPへ