閉じる

用語解説

過剰債務
(かじょうさいむ)

カテゴリ:

金融機関からの借入金や社債発行による負債がその企業の返済能力に比べて大き過ぎる状態のこと。過剰かどうかを判断する明確な基準はありませんが、企業の1年間の返済能力を経常利益の半分程度と減価償却費の合計額と定義し、負債がその5年分を上回っていれば過剰とみなすなどの考え方があります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ