閉じる

用語解説

新規求人倍率
(しんききゅうじんばいりつ)

カテゴリ:

新規求職者1人当たりの新規求人数の比率のこと。雇用情勢の動向を示す経済統計のひとつで、厚生労働省が有効求人倍率とともに毎月発表しています。「新規」はその月にハローワークが新たに受け付けた求人、求職者が対象で、「有効」は新規に加えて前月からの繰り越し分が含まれています。1倍を上回れば求職者数より求人数が多く、雇用情勢が好調であることを示します。

情報提供:株式会社時事通信社

最短即日から取引開始

ページTOPへ