閉じる

用語解説

レセプト債
(れせぷとさい)

カテゴリ:

診療報酬を受け取る権利を原資産とする証券化商品。医療機関は患者を診療した後、健康保険組合などに診療報酬を請求します。この請求の明細書を「レセプト」と呼びます。しかし、診療報酬を受け取るためには手続きや時間などのコストがかかります。医療機関から診療報酬債権を安く買い取って証券化することで、投資家は実際に回収できた診療報酬との差額を利益にすることができます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ