閉じる

用語解説

CATボンド
(きゃっとぼんど)

カテゴリ:

天災などで被害を受けた際の補償契約を組み込んだ債券。CATは「Catastrophe」(大災害)の略で、「大災害債券」とも呼ばれます。台風や地震、津波など一定の条件を満たす災害が発生すれば、発行体は償還する元本の一部や全額が免除されます。いわば、投資家から災害の補償金を受け取ることができる金融派生商品(デリバティブ)です。一般的な金融商品と比べ、景気循環や市場情勢との連動性が低いと言われています。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ