閉じる

用語解説

中進国
(ちゅうしんこく)

カテゴリ:

発展途上国から脱し、先進国に至る途上にある国。1980年代に韓国、台湾、香港、シンガポールがNIES(新興工業経済地域)と呼ばれ、中進国と位置付けられました。ただ、これらの国・地域はその後の経済発展によって経済協力開発機構(OECD)に加盟したり、国内総生産(GDP)が先進国に並んだりするようになったことから、中進国という表現は徐々に使われなくなっています。また、世界銀行は国・地域を高所得国と新興国に分けた上で、新興国を中所得国(上位中所得国、下位中所得国)と低所得国に分類しています。このうち、中所得国を中進国と呼ぶ場合があります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ