閉じる

用語解説

配当可能限度額
(はいとうかのうじょうげんがく)

カテゴリ:

剰余金を株主に分配できる限度額のこと。過剰な配当政策で企業経営の健全性を損なわないよう、会社法では「株主に対して交付する金銭等の帳簿価額の総額は、分配可能額を超えてはならない」と定められています。一般的には、分配時点の剰余金から自己株式の帳簿価額などを引いた金額が分配可能額となります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ