閉じる

用語解説

手元流動性
(てもとりゅうどうせい)

カテゴリ:

現金など、すぐに支払いに充てられる資金のこと。具体的には、現金と預金、短期有価証券などの合計額を指します。手元流動性を1日、あるいは1カ月の平均売上高で割った値を「手元流動性比率」と呼び、企業の財務を分析する指標として利用されています。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ