閉じる

用語解説

短期金利
(たんききんり)

カテゴリ:

期間1年以内の金利のこと。金融機関などが短期金融市場で当面の資金を融通する際に適用される金利です。金融機関だけが参加できるインターバンク市場は、コールレートやユーロ円金利などが取引されています。無担保コール翌日物は代表的な短期金利のひとつです。金融機関に加え、一般事業法人も参加できるオープン市場では、譲渡性預金(CD)やコマーシャルペーパー(CP)、国庫短期証券などの金利があります。レポ取引(現金担保付債券貸借取引)の金利はレポレートと呼ばれます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ