閉じる

用語解説

効率的市場仮説
(こうりつてきしじょうかせつ)

カテゴリ:

市場価格は利用可能なすべての情報を完全に反映しているという仮説。米経済学者のファーマが明確に示したことで知られています。効率性には段階があり、ウィーク型はテクニカル分析で用いられる過去の価格、セミストロング型はファンダメンタルズ分析で用いられる公開情報、ストロング型は公開されていないインサイダー情報さえ既に株価に織り込まれているとされます。効率的な市場であれば、資産価格はランダムウォークする(確率的に動く)ことになります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ