閉じる

用語解説

レモン市場
(れもんしじょう)

カテゴリ:

情報の非対称性が大きい市場のこと。買う側の情報が不足しているため、粗悪品が横行しやすいとされています。米経済学者のアカロフが提唱したため、「アカロフのレモン」などと言われることもあります。米国では品質の悪い中古車を俗に「レモン」と称します。売り手が粗悪な中古車(レモン)を良質と称して高額で販売する危険性があるため、買い手は良質な中古車を購入しなくなり、結果として市場には不良品が出回りやすくなるとされています。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ