閉じる

用語解説

劣後ローン
(れつごろーん)

カテゴリ:

融資相手から高い金利収入を得られる代わりに返済順位が低い(劣後する)ローン。融資した企業が倒産した場合、当該企業が他の債務を全て弁済した後、資産が残っていれば劣後ローンの返済に充てられることになります。企業が債務超過である場合は返済されない可能性が高くなることから、株主資本に近いと言われています。このため、銀行や保険会社などは劣後ローンによる資金調達を自己資本の一部に組み入れることが認められています。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ