閉じる

用語解説

企業会計原則
(きぎょうかいけいげんそく)

カテゴリ:

企業が決算書類を作成するための会計ルールを定めた基準。 法律ではありませんが、商法や金融商品取引法の企業会計に関する規定などもこの原則に基づいています。1949年に当時の経済安定本部が海外に比べて未整備だった日本の会計ルールを確立するために公表し、その後、数度にわたり改正されています。

この原則とは別に世界共通の「国際会計基準」が作られました。このため、企業会計原則は以前ほど重視されなくなった面もありますが、今なお重要な基準であることに変わりはありません。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ