閉じる

用語解説

CAPE
(けーぷ)

カテゴリ:

英語表記「Cyclically Adjusted Price-to-Earnings Ratio」の略で、日本語訳だと「景気循環調整後の株価収益率」となります。株価の割安・割高を判断する代表的指標PER(株価収益率)の考えを応用したもので、単年度の1株当たり利益ではなく、物価変動の影響を補正したうえで10年間の利益の平均額を使ってPERを計算する形になります。これにより景気の好不調や一時的要因による影響を取り除いて、株価水準を判断することができます。一般的には25倍を超えると割高とされます。米国のノーベル賞経済学者ケープ・シラー氏らが考案したことから「シラーPER」「CAPEレシオ」とも呼ばれます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ