閉じる

用語解説

流動比率
(りゅうどうひりつ)

カテゴリ:

企業財務の安全性を分析する代表的な指標。流動資産と流動負債の金額を比較することによって企業の短期的な負債に対する支払い能力(安全性)を簡易的に判断するものです。会社の規模や業種によって異なりますが、国内では流動比率が120%以上であれば、一般的には短期的な資金繰りには困らないとされ、100%を下回っていると支払い能力に不安があるとされます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ