閉じる

用語解説

権利入札
(けんりにゅうさつ)

カテゴリ:

貸借取引を行うことのできる銘柄(制度信用銘柄)について、株式分割の比率に「小数点が含まれる」株式分割が行われた場合、または新株予約権が割り当てられる場合、当該銘柄の貸借取引(制度信用取引)の権利処理を行うため、証券金融会社において行われる入札方法のこと。新株を発行した銘柄の買い残が多い場合の「売り入札」と新株を発行した銘柄の売り残が多い場合の「買い入札」の2つがあります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ