閉じる

用語解説

地域的な包括的経済連携
(ちいきてきなほうかつてきけいざいれんけい)

カテゴリ:

日本や中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国の計15カ国が2020年11月に合意した自由貿易協定(FTA)です。英語表記「Regional Comprehensive Economic Partnership」の略でRCEP(アールセップ)とも呼ばれます。世界経済・貿易の約3割を占め、工業製品を中心に全体の関税撤廃率は91%に上ります。経済の発展段階が異なる多様な国々が参加しているのが特徴です。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ