閉じる

用語解説

打診売り
(だしんうり)

カテゴリ:

相場が停滞して商いが閑散なときや相場がブレークしそうな節目などに、市場の反応を探るために小口の売り注文を入れてみること。大きなポジションを一気に取るとリスクがあることから、様子見のための注文です。市場の反応がよければ、売り増しなど強気の注文にシフトします。
打診買い

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ