閉じる

用語解説

株式益利回り
(かぶしきえきりまわり)

カテゴリ:

1株当たり利益を株価で割った指標。略して「益利回り」とも呼ばれます。株価収益率(PER)の逆数(1/PER)で、株式益利回りが高いほど、株価は割安と考えられています。金利水準との比較を目的としているため、長期金利(長期国債の利回り)から株式益利回りを差し引いた「イールドスプレッド」や、長期金利を株式益利回りで割った「イールドレシオ」などで、株式相場の割安・割高を判断したりする場合にも活用されます。

株式益利回り=1株当たり利益÷株価×100 (%)

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ