閉じる

用語解説

単純相続
(たんじゅんそうぞく)

カテゴリ:

「単純承認」の別名。単純承認は、相続人被相続人の資産と負債のすべてを無制限・無条件に相続すること。単純承認するための手続きは不要です。

(1)相続の開始があったことを知ったときから3カ月以内に限定承認または相続放棄をしない
(2)相続財産を勝手に処分した
(3)限定承認または相続放棄を選択した後でも、相続財産を隠匿、消費し、またはわざと限定承認の際の財産目録に記載しなかった
などの場合には単純承認したものとみなされます(法定単純承認)。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ