閉じる

用語解説

代襲者
(だいしゅうしゃ)

カテゴリ:

「代襲相続人」の別名。代襲相続人は、代襲相続をする人のことです。代襲相続人になれるのは、被相続人直系卑属(兄弟姉妹の子の場合は、被相続人からみて甥・姪まで)に限られています。代襲相続人は、本来の相続人が受けるべきであった分を相続します。

養子の養子縁組前の子(養子の連れ子)は、被相続人の直系卑属ではないため、養子縁組しないかぎり代襲相続することはできません。また、配偶者も代襲相続が認められていないため、子がいない妻の場合、夫が義父より先に死亡しているケースでは、義父の遺産は相続できないことになります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ