閉じる

用語解説

みなし課税
(みなしかぜい)

カテゴリ:

中小事業者の消費税申告の事務負担を軽減する制度。正式名称は「簡易課税制度」です。実際の仕入れにかかった消費税額を計算する手間を省くため、課税売上高が5000万円以下の事業者が、卸売業は90%、小売業は80%などと業種ごとに定められた「みなし仕入れ率」を用いて概算することを認めています。

情報提供:株式会社時事通信社

最短即日から取引開始

ページTOPへ