閉じる

用語解説

連想買い
(れんそうがい)

カテゴリ:

株式市場で使われる言葉で、ある銘柄が好材料や出来事を理由に買われたときに、同業種など関連する銘柄に買いが広がること。
連想売り

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ