閉じる

用語解説

みなし配当
(みなしはいとう)

カテゴリ:

自己株取得や組織再編などで、企業に内部留保されていた利益が株主に払い戻され、1株当たりの資産価値が増えた分のこと。この場合、通常の配当金と同様に配当とみなされ、課税対象になります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ