閉じる

用語解説

つなぎ
(つなぎ)

カテゴリ:

現物を持っている人が将来の値下がり損を防ぐため、信用取引カラ売りすること。「つなぎ売り」ともいいます。現物が値下がりしても、カラ売り分も値下がりしているので、買い戻しで現物の値下がり分を補うことができるためリスク回避の手段として利用されます。保険をかけるようなため「保険つなぎ」とも呼ばれます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ