閉じる

用語解説

立会外分売
(たちあいがいぶんばい)

カテゴリ:

取引所の立会時間外に大株主などの大量の売り注文を小口に分けて不特定多数に売りに出す売買方法。売り出し価格は前営業日の終値から割り引かれる場合が多く、手数料も無料のため、個人株主の増加を図る方策として利用されています。実施する場合は取引所に届け出た上で立会終了後に条件を発表し、翌営業日の立会時間開始前に買い付けの申し込みを受け付けて売買を成立させます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ