閉じる

用語解説

クォート・ドリブン
(くぉーと・どりぶん)

カテゴリ:

証券会社などのマーケットメーカーディーラーなどが気配値を提示して、投資家からの売買注文を成立させる方式。「マーケットメーク方式」とも呼びます。米国のNASDAQや、金融デリバティブを取り扱う東京金融取引所が採用しています。これに対し、価格優先、時間優先の原則の下に売買注文を成立させる方法を、「オーダー・ドリブン」「オークション方式」といいます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ