閉じる

用語解説

株式投資収益率
(かぶしきとうししゅうえきりつ)

カテゴリ:

株式の投資効果を計る指標のひとつで、株式の投資額に対して、どのくらいの利益があったかを年率で表したもの。「総合利回り」ともいいます。配当、株主優待などのインカムゲインキャピタルゲイン(譲渡益)、無償交付などの年間の総合収益を投資額で割って計算します。年率で表すため、短期間しか株式を所有していない場合は、総合収益を1年分に計算し直す必要があります。株式を売却して取引を終えなければ計算できないという欠点があり、あくまで当該取引の結果を判断するための指標です。

株式投資収益率=年間の総合収益÷株価(投資額)×100 (%)
株式投資収益率=〔(配当+株主優待の現金換算+値上がり益+無償交付)÷所有期間〕÷株価(投資額)×100 (%)

配当金は期末の株主名簿に記載されていれば所有期間に関係なく支払われるため、権利付き最終日に株を買って、権利落ち後すぐに売却すると、株式投資収益率は見かけ上よくなることから、これを狙った投資手法もあります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ