閉じる

用語解説

買い入れ消却
(かいいれしょうきゃく)

カテゴリ:

債券では償還の方法のひとつで、株式では減資の方法のひとつ。債券の発行体が償還期日(満期)の前に保有者からその債券を流通市場あるいは相対取引で購入して消却すること。「買い入れ償還」と呼ぶ場合や、「買入消却」「買入償還」と送り仮名をつけない場合もあります。株式では、株式市場で取引されている自社株を自ら購入して減資することで、「自社株買い」とも呼ばれます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ