閉じる

用語解説

縁故債
(えんこさい)

カテゴリ:

発行体と関係がある特定少数者を対象として発行される債券のこと。「私募債」「非公募債」も同義語です。引受証券会社は存在せず、受託会社のみが仲介者となります。都道府県などの地方公共団体が地元の金融機関などを対象に発行する地方債が代表的で、従来は縁故地方債と呼ばれていましたが、2003年度から銀行等引受債と名称が変更されています。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ