閉じる

用語解説

円キャリー取引
(えんきゃりーとりひき)

カテゴリ:

超低金利の円を調達(借り入れ)して、それを外貨に換えて高金利国の資産で運用して運用益に加えて金利の利ザヤを稼ぐ取引のこと。「円キャリートレード」ともいいます。広義では、既に保有している円資産を外貨に交換して運用するのも円キャリー取引といいます。円キャリー取引が増えると円安要因となり、解消が進むと円高要因になります。外国為替証拠金取引(FX)も円キャリー取引のひとつです。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ