閉じる

用語解説

エクスワラント
(えくすわらんと)

カテゴリ:

旧商法時代に発行された分離型ワラント債(新株引受権付社債)のワラント(新株引受権)を切り離した社債部分のこと。「ポンカス債」と呼ばれることもあります。2002年の商法改正で、ワラント債は「新株引受権付社債」から「新株予約権付社債」に改められ、非分離型ワラント債だけを「新株予約権付社債」としました。一方、分離型ワラント債は「新株予約権+社債」とされ、現行法では、新株予約権と普通社債(SB)の同時発行という形式を取ります。ワラントと社債が分離されていないものをカムワラントといいます。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ