閉じる

用語解説

一本値
(いっぽんね)

カテゴリ:

その日一日同じ値段でしか取引されなかった状態で、始値、高値、安値、終値が同じ価格のこと。寄り付きの値段が、大引けまで変わらない場合をいいます。また、一度価格が決定されたら、同日中は同じ値段が採用されるような制度を指すこともあります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ