閉じる

用語解説

一般信用取引
(いっぱんしんようとりひき)

カテゴリ:

信用取引の一種で、取引における決済期限や品貸料を証券会社と投資家が自由に決定できる信用取引のこと。近年では多くの証券会社で一般信用取引ができるようになっており、ほぼすべての銘柄を対象に、弁済期限も無期限が多いなど、制度信用取引よりも有利な条件で提供しているところが増えています。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ