閉じる

用語解説

いってこい
(いってこい)

カテゴリ:

同じ日のうちに相場が同じ幅だけ上がって下がり(またはその反対)、結局、前日の引け値と同水準に落ち着くこと。1日の相場の動きで使う場合が多いですが、一定期間で相場がこういう状態になったときに使うこともあります。「往って来い」と記す場合もあります。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ