閉じる

特定口座の税金について

信用取引の税金について教えてください。

信用取引の決済によって得た年間の差益は、現物株式(ETF・REITを含む)や投資信託、新株予約権付社債、新株引受権付社債等の売却損益と合算し、生じた利益に対して20.315%が課税されます。※1


年間を通して合算した結果、損失となった場合には課税されません。また、確定申告をすることにより、3年間の繰越控除が可能になります。


●信用買返済・売返済

年間の差益に対して課税されます。

●品渡による決済

現物株式(ETF・REITを含む)の売却と同じ扱いになり、年間の差益に対して課税されます。

●品受

課税されません。現引き後、現物(ETF・REITを含む)として売却した際に売却益に課税されます。


※1 2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、復興特別所得税として所得税額に2.1%を乗じた金額が上乗せされております。

ページTOPへ