閉じる

特定口座の税金について

特定口座を利用するメリットは何ですか?

特定口座を利用すると具体的には次のような負担が軽減されます。


申告分離課税では、年間の譲渡損益について、「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」をお客様自らが計算・作成し、確定申告書と共に提出する必要がありますが、特定口座制度では、「特定口座」でお預りしている上場株式等の取引について、譲渡損益又は配当金の計算を証券会社が行い、『特定口座年間取引報告書』をお客様に交付します。

確定申告においては、当該『特定口座年間取引報告書』を「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」に代用することができるため、手続きが簡便になります。

必要に応じて、お客様自身で電子交付済み報告書を印刷してご利用ください。


また、特定口座(源泉徴収あり)を選択された場合は、証券会社が源泉徴収や還付を行ないますので、原則として、確定申告を省略することもできます。


源泉徴収の変更方法はこちら

ページTOPへ