閉じる

米国株式について

取扱銘柄に売買制限等が発生する可能性はありますか?

コーポレートアクション発生時に当社にて制限措置をとることがあります。
また米国では日本国内と異なり値幅制限がないため、価格が短期間で大幅に変動した場合、市場の乱高下を防ぐためにサーキットブレーカーと呼ばれる制限措置がとられることがあります。
例えば、NYSEではS&P 500指数が1日で7、13、20%変動した場合、市場を各々一定時間停止させる機能を設けております。

ページTOPへ