閉じる

配当金について

信用取引の配当金は、配当控除を受けることはできますか。

信用取引の配当金は、現物取引の「配当金」とは異なり「配当金相当額」となります。
そのため、税法上の配当所得には区分されず、信用取引の譲渡損益の一部となり、譲渡益課税の取扱いとなるため、配当控除対象外となります。

ページTOPへ