閉じる

配当金について

信用取引の配当金の取り扱いはどうなりますか?

信用取引で権利確定日に建玉を保有している場合、配当金相当分として「配当落調整金」の受払いが発生します。買建玉であれば調整金の受取り、売建玉であれば調整金を支払う必要があり、お客様の【DMM 株】口座にて授受をおこないます。

配当落調整金は権利確定日に建玉を保有しているかがポイントとなるため、受払い時にすでに返済済みであっても授受が発生しますので、ご留意ください。

「配当落調整金」は、税法上配当所得とは異なりますので、受取った配当落調整金は、株式譲渡損益に合算されます。

ページTOPへ